恋愛

出会い効率のよい出会い方ラポール(信頼関係・親近感)の強さは、あなたと相手との臨場感空間の共有度の高さに比例する

それは、相手とあなたとが、臨場感を感じている世界が一致していればいるほど、信頼関係や親近感は、それに比例して増してゆく、あなたが一生懸命に話をしているのに、相手は違うことを考えていたら、親近感や信頼関係が築けないですよね?

相手との信頼関係を強く構築したいのであれば、臨場感を一致させることが大切です、強いラポールを生じさせるには、もっと簡単で早い方法があります

それはあなたが相手の下に入り込むこと。

強いラポールを作るには、明確な上下関係を作ることが必須です、あなたが相手に圧倒的に勝てるものがあれば、それを使ってもOKです

ですが、明確な上下関係を作るのは難しいし、普通は、上になろうとした人に対して反発をします、ですから、あえて下に潜るようにする

たとえば、彼の得意分野の知識について質問して、圧倒的に負けてあげる、相手が何かに詳しいなら、その話を聞いてあげて、本心でほめる、その本心度合いが強ければ強いほど、お互いに強い好意が生まれます

あなたが理解を示せば、相手もあなたに対して理解を示してくれるようになります、男女間においてラポールがある一線を越えると、恋愛感情に発展しやすくなります

相手との臨場感を一致させるには強い共感です。

まずは、しっかり相手の話に寄り添い意識を集中する、興味をもつ、ということです、こちら側から相手に対し、臨場感の一致度合いが高くなるようにコントロールします

誠心誠意、心を込めて、相手を理解しようと心がけてください、すると相手もこちらに対して、態度を軟化させていき、近づいてきてくれるようになります

相手を理解し、寄り添い、相手の存在を肯定してあげる、相手の自己重要感を尊重し満たしてあげる、その積み重ねが圧倒的な信頼を生じ、好意を生み出すことができます

すなわち、会話においては相手の話をしっかりと聞くという姿勢は、誠実さ優しさです、女性の話を徹底的に聞く、しっかりと共感してあげる、これが男女関係の会話の基本です